アメブロ 『ジェジュンに恋してる』 移設ブログ

ブログ

今日の推し活3つ。

今日の推し活3つです。 ①10年行なっている個人的なサポートの準備をしました。 彼は韓国に戻ってしまったのですが、日本にいようと、韓国に戻ろうと、私の個人サポートは変わりません。 どんな時もいつでも淡々と行い続けているも …

今日の推し活3つ

昨夜は、予定をこなしていたら、超深夜になってしまいました 笑   今日の推し活は以下の3つ。 1.朝起きて、30分、ウォーキングをしました。 推し活するには体力が要ります。 普段、書き仕事で座ることが多いので、 …

#推し活1

毎日、推し活を自分の生活の中に見つけて書いていきます。   1.青春出版社の連載原稿をチェックしました。 2.ソロ活動後のジェジュンの資料を整理しました。(本の分類と今後、必要だと思うものを手元の本棚に移し、そ …

KiTAlbumへの質問回答と業界にいて感じること

KiTAlbumとは、昨年末にジェジュンが韓国で発売を予告したコンプリートアルバムで、今まで韓国で発売された全てのアルバムとボーナストラックとしての新曲が収められたアルバム全集のことだ。 そのアルバムが先日より予約した人 …

噂という無責任な流布

とかく様々なことは『噂』という無責任な流布によって左右される。 特に近年、日本でもネットという媒体があらゆる物事に影響を及ぼしているのは確かなことだ。   一昨年9月にジェジュンが半年ぶりに日本に来て、2週間の …

アーティストを信じるということ

久しぶりにこのブログを書こうと思ったのは、つい先日、私がこれから進出していきたいと思う世界の人から、 「ジェジュ恋」を読んでいました、と言われたからだ。 その人は、8年間の私のファン生活の中では全く出会ったこともない人で …

彼は歌手になった。(「ジェジュン ・オン・ザ・ロード」感想記)

今回、私の関係で映画を観た全ての人が口にした「彼の孤独」 しかし、私は彼の孤独感は不思議と感じなかった。 一番、感じたのは、「ああ、話せるようになったんだ」ということ。 両親のこと、東方神起のメンバーのこと、育ての親のこ …

「BRAVA BRAVA BRAVA」既存イメージからの脱却

ジェジュンの3年間の日本活動をファンという視点から離れてみた時、浮かび上がってくるイメージは、「JPOPカバーの上手い韓国人歌手」という評価だろう。 これは、私個人の評価というよりは、私が所属しているミュージック・ペンク …

ジェジュンの可能性

このところ、年末に次々放送される音楽番組を見ながら、そこにジェジュンがいないことが今の彼のポジションを端的に現していると思った。 今年はコロナが酷かった。 ライブが出来ない、音楽番組も組めない。 こんな状況を誰が想像した …

何を目指すのか

私はよくジェジュン以外のアーティストのステージを観にいく。 そこで感じるのは、日本のアーティストは音楽活動しか考えていないということだ。 三浦大知、城田優などの同世代、さらに少し上の世代である氷川きよし、徳永英明、平原綾 …

1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © ジェジュンに恋してる All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.